高教組とは

  • HOME »
  • 高教組とは

outline_title

 子どもたちの笑顔があふれる学校にしたい! そして、私たち教職員も毎日、笑顔で子どもたちに向き合いたい!
 わたしたち北海道高等学校教職員組合連合会(北海道高教組)は、1949年に結成された北海道の高校、障害児学校などで働く教職員の組合です。
 「いい教育をしたい」という願いと、「安心して働き続けたい」という要求と、その両方を大切にして運動をすすめており、子どもたちの豊かな成長のために、教育研究活動や教育条件の改善にとりくんでいます。
 また、働きやすい職場づくり、教職員の労働条件改善などにとりくみ、さらに、平和・憲法を守る運動をすすめています。
 権力や政党からは独立し、思想・信条の違いを超え、要求で一致して、行動する組合です。
 あなたも、「学び、つながり、行動する北海道高教組」へ。

綱 領

一、私たちは、資本・権力と政党から独立し、要求にもとづく団結によって、教職員の経済的、社会的、政治的地位の向上をはかります。

一、私たちは、広範な労働者、労働組合との共同・連帯をすすめ、働くものの生活と権利をまもり発展させます。

一、私たちは、教育の自主性と研究の自由をまもり、父母・国民とともに、日本国憲法と教育基本法の理念と原則にもとづく民主教育を確立します。

一、私たちは、国民とひろく共同し、自由と平和、民主主義をまもり、ゆたかな文化の創造と社会進歩をめざします。

一、私たちは、世界の平和と民主主義、民族自決と人権擁護をめざし、国際的な連帯・交流をふかめます。

一、私たちは、「教え子を再び戦場に送るな」の誓いのもとに、子ども・青年の明るい未来をきりひらきます。

PAGETOP
Copyright © 北海道高等学校教職員組合連合会 All Rights Reserved.