メインメニュー


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



 このページには道高教組からの様々なニュースが掲載されており、あなたの興味のあるカテゴリーを抜粋表示することも可能です。
 下のプルダウンメニューから項目を選択し表示ボタンを押してください。
少人数学級の実現を : 各地で署名スパート
投稿者: honbu 投稿日時: 2011-10-17 19:02:02 (1597 ヒット)

教育予算拡充 少人数学級・教育無償化へ
各地で署名スパート
「職場内は8月中に終え、9月からは校門前署名、さらに地域へ」(空知支部・美唄尚栄)、「キャラバンで森、鹿部、八雲と各町を訪問、町長、教育町との懇談で、署名を訴えたが、地域からの高校への期待をひしひし感じた」(道南支部・森)、「スーパー、学校門前、健康祭りなどで地域署名。7月27日署名スタート集会」(苫小牧支部)、「7月に連続5日署名行動。8月から10月まで、土曜の生協前署名を10回予定」(旭川支部)・・・少人数学級の拡充、教育無償化、教員配置の増、震災復興予算の確保など、教育予算の充実と国の責任による教育条件整備を求める教育全国署名のとりくみが、全道で広がっています。
空知 自治体キャラバン
 8月5日から12日、署名要請のキャラバンで4市6町の市長・町長・教育庁を訪ねた空知では、「地元の高校を守る立場で力を合わせていきたい」(芦別)「昨年20名だった赤平高校の入学生が今年28人に、中学生が減っているなかで8人も増えたことを、とても喜んでいる」(赤平市)、「民主党政権に期待したが、残念。少人数学級は大切」(浦臼町)、「北竜から高校がなくなり20年くらい経つが通学費用は大変と思う。町としての支援継続も難しい。署名は組合にお願いしてみる」(北竜町)と、地域から学校と高教組への「期待」の声を聞きました。
旭川 一時間で250筆!
 8月27日、旭川神楽公民館で今年の教育署名スタート集会(写真)。集会を終えて神楽の生協前に移動し、風船をつくり、マイクで訴え、労連の参加も得て15人で署名行動。一時間で約250筆の署名が集まりました。夏の終わりの強い日差しの中でしたが、さわやかな風も吹く爽快な一時間でした。(西校分会・瀬戸正記)
道南 役場からも署名続ぞく
 8月16日、17日と道南の森町、鹿部、八雲の町長、教育庁を訪ねた道南支部キャラバンでは、部活などへの日頃の町からの支援にお礼を言った道南支部の中西支部長に森町の佐藤町長から「森町が森高校を応援するのは当然」と学校への期待が語られ、鹿部町から81筆、さわら支所で43筆と、役場からの署名が続々と届いています。
“逆流”許さず! 国民運動に
 「社会全体であなたの学びを支えます」(生徒・保護者向けリーフ)と高校授業料無償化がスタートしてわずか5か月、8月30日、自民、公明、民主のあいだでかわされた「3党合意」は、特例公債法案成立と引き替えに、民主党政権が「看板政策」見直しを約束させられたもので、子ども手当や高速道路無料化とともに高校授業料無償化が「むだ遣い4点セット」とされ「2012年度以降の制度見直し」対象にされました。
 31年ぶりの学級定数削減で、今年4月小学校1年生から始まった35人学級の拡充をはじめ、9月1日から始まった概算要求と来年度予算編成での予算拡充をめざす教育署名は、野田新政権発足という新しい情勢のもとで、いよいよ重要さを増しています。
 「逆流」を許さず、教育予算拡充へ!国民運動としての「教育全国署名」が、いよいよ求められています。

 

北海道高等学校教職員組合連合会 〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目 TEL 011-231-0816 FAX 011-241-8510