メインメニュー


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



 このページには道高教組からの様々なニュースが掲載されており、あなたの興味のあるカテゴリーを抜粋表示することも可能です。
 下のプルダウンメニューから項目を選択し表示ボタンを押してください。
少人数学級の実現を : 教育全国署名5万8247筆を提出
投稿者: honbu 投稿日時: 2011-12-28 12:52:04 (1364 ヒット)

教育全国署名
5万8247筆を提出!
 道高組、道教組、新婦人、道労連など各界の団体が参加するゆきとどいた教育をすすめる北海道連絡会は5日、開会中の道議会に対し、少人数学級の拡大や私学助成の拡充など教育条件整備・教育予算の拡充を求める教育全国署名5万8,247筆を提出しました。
石狩、空知が大吹雪に見舞われ、JR86本が運休する悪天候のなかひらかれた署名提出集会(写真)では、事務局からの経過報告、講演(せたな町大成中学校・大口久克さん)に続いて、各地から署名をかかえてかけつけた参加者のとりくみ交流が行われ、「道の駅〈あぷた〉行動では、観光客が多かったが、地元の高校を残したいの訴えに確かな手応え、共感がひろがった」「室蘭市内の署名では、(来年度からの高校授業料無償はチャラになるかも知れないという訴えに)中学生が寄ってきて、『それは聞いてないよぉー』と。次々に署名が広がった」「管内のある高校ではPTA会長名での署名協力のお願いが5年続き、今年は郵送への返信で700を越える」(高教組室蘭工業分会)、「時数確保に学校も教師も追いつめられ、かんじんの子どものこと話し合う時間がとれなくなっているという会員教師の話に、とても不安になり。一つでも多くの署名で先生の数を増やしてほしいとがんばってきた」(新婦人)など、各団体、分会からのとり組み報告が続きました。
全国1000万 この署名が、政治を動かしている
 高校授業料の「無償化」(2010年度)、「31年ぶり」の標準法改正による小学校1年生の35人学級実現(2011年度)など、毎年1000万筆におよぶ署名が政治を動かし、道内でも高等支援学校の新増設(2009年小樽、2011年札幌稲穂)、高校生の通学費補助制度拡充などを実現してきた教育署名。この日までに全道からあつまった署名5万8,247筆は、参加者が抱え、道議会に持ち込まれました。(写真)
署名提出にかけつけた真下紀子道議(共産党)からは「みなさんの運動が政治を動かしています。少人数学級実現、教育の無償化へ動き始めたこの流れへの逆流を許さず、これからもんばりましょう」と激励あいさつがあり、おなじく紹介議員となった自民、民主、公明各党の議員名が紹介されました。

 

北海道高等学校教職員組合連合会 〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目 TEL 011-231-0816 FAX 011-241-8510